早川千晶・大西匡哉・リリアン・オギラ

&マゴソOBOG 
2013年初夏
ツアースケジュール


来日メンバープロフィール

詳細は、わかり次第UPしていきます。
なお、こちらのスケジュールは変更になる可能性が
あることをご了承ください。

連絡先に書いてあるメールアドレスは迷惑メール防止のため@を★にしています。
メール送信時はにしてご送信ください。

5月

日時 場所 時間・料金 連絡先 出演予定者 コメント
5/10(日) 広島 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/11(土)
広島
広島YMCA2号館 コンベンションホール
開場:12:30 
開演:13:00

無料
主 催:広島県ユニセフ協会 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
▲▽▲ケニアのスラムに学校をつくる
   ~子どもたちの笑顔・命の輝き~▲▽▲

ケニアのキベラスラムからやってきた5人と、日本人の仲間たちによるトーク&ライブ。
キベラスラムでの生活や、これまでの人生ストーリーなど語りながら、スラムで歌われている命あふれる歌を歌います。

皆さん、こんにちは。
5月11日(土)広島でのトーク&ライブのお知らせです。
今回の来日は、昨年セカンダリースクールを卒業したばかりのマゴソOBOGクラブメンバー3名と、リリアン、オギラ教頭、早川千晶、石原輝くん(NGOアマニヤアフリカケニア代表)の7名でケニアから日本に向かい、大西マサヤ君と合流します。名古屋の福祉団体の皆さんが私たちを招待してくださって実現する来日で、本当に心から感謝です。ありがとうございます!名古屋以外にも日本のできるだけあちこちを旅したいと思って1ヶ月間のツアーにしました。各地で皆さんと出会い、交流させていただけると嬉しいです。
この5月11日の広島ライブがその初日となります。
広島でのライブは、広島県ユニセフ協会さんが企画してくださいました。ぜひ皆さん、ケニアから到着早々の彼らに会いに来てください。
広島のTICAD
V学生プロジェクトのメンバーさんたちも活動報告をしてくださるそうです。
どうぞよろしくお願いいたします。
早川千晶

5/12(日) 岡山
オルガホール
岡山市北区奉還町1-7-7

開場13:00
13:30~15:30

前売1,000円 
当日1,500円 
高校生以下500円
主 催 
ウペポ~ケニアからの風実行委員会
 岡山市職労気付
連絡先 086-232-9714  sisyoku★icity.or.jp
リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
ケニア最大のスラム、キベラで、小さな学校をつくり困難な状況の
もとでも懸命に生きる子どもたちを助け、励まし、子どもたちと共に
歩んできたリリアンさんと4人の卒業生、そしてその学校を支えて
きた三人の日本人のお話しを聞きます。
1999年、リリアンさんが暮らす長屋の一室に20人の孤児の子ども
たちを集めてはじまった小さな学校・マゴソスクールは、現在は
幼稚園から小学8年生までの生徒、ジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)
で暮らす児童、職業訓練生、高校生約500人の大家族になりました
。親を失った子どもたちの多くは貧しい親戚の間をたらいまわしに
され、暴力を振るわれたり、労働力として使われたり、あるいは
ストリートチルドレンになるなど、想像を絶する苦しみを負わされます。
リリアンさんは、そんな傷ついた子どもたちや、放置された子ども
たちを自分のもとに引き取り、学校に通わせ、愛情を注いできました
。卒業生のひとりオギラさんは、マゴソの教師となり、リリアンさんの
片腕としてマゴソを支えています。スラムの子どもたちのエピソード
や抱く夢、楽しんでいる音楽、困難を乗り越えて生きる力の源、
キベラスラムの毎日を、早川千晶さんが聞き役となり、リリアンさん
、オギラさん、オドンゴさん、ドリスさん、ザブロンさんに生き生きと語
っていただきます。また、大西マサヤさんの太鼓でケニアの歌と音
楽と一緒に地球の未来について考えるひとときを分かち合いましょう。

5/13(月) 名古屋研修 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/14(火) 名古屋研修 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/15(水) 名古屋研修 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/16(木) 名古屋研修 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/17(金) 愛知・名古屋
日本特殊陶業 名古屋市民会館 
   (名鉄金山駅からスグ)
開場:18:00 
開演:18:30

2,000円
主催:
ケニア・マゴソスクール 
祈りと風コンサート実行委員会
後援: 
中日新聞社 
中日新聞社会事業団
東海テレビ放送 ピースボート
JICA  名古屋YMCA 名古屋YWCA 
NCC

連絡先: 
(福)名古屋キリスト教社会館
   TEL:052-612-3370   
   FAX:052-611-9085
 e-mail:
shakaikan★shakaikan.com
又は  
MORO教育基金
TEL/FAX 0587-54-3857
e-mail:
moro_kyoiku_kikin★yahoo.co.jp
 
リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
フライヤー
5/18(土) 浜松
鴨江別館1F101利用室
静岡県浜松市中区鴨江町1番地
http://www.mapion.co.jp/phonebook/
M16006/22131/22232002761/
開場 13:00 
開演 13:30

1,000円
(小学生以下無料)
【主 催】
ケニア日和
【後 援】
浜松市、
World Fact Filmist Hamamatsu
【申込、問合せ】
cheka555★gmail.com
※直接会場へお越しいただいても
OKですが、できるだけ事前予約
お願いします。

※会場には駐車場がございません
。お手数ですが、近隣の有料駐車
場をご利用ください。(会場の北側
駐車場、斜め向かいの栄町パーキ
ングですと割引があります)

リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
「ケニア日和vol.6 ~キベラスラムからの希望の光~」

東アフリカ最大のスラム街、キベラで、家族や家を失った子供たち
のための駆け込み寺「マゴソスクール」を作るリリアンと、自分自身
も親を失い苦労しながらスラムで生き抜いてきたオギラ先生。
昨年来日し、大好評だったこのお二人に加え、
今年は「マゴソスクール」卒業生3名の来日も実現!!
困難を乗り越え、力強く生きる姿に触れてください。
そして、今回は、たくさんの方に心待ちにしていただいた、
大西匡哉さんによる魂をゆさぶる東アフリカの太鼓「ンゴマ」演奏
あり、毎回好評のケニアの職人たちが作成したフェアトレードの
アフリカ雑貨の販売もあります!
アフリカを聴いて、感じるこの時間。お見逃しなく。

フライヤー


5/19(日) 大阪釜ヶ崎
大阪人権博物館リバティおおさか
http://www.liberty.or.jp/
中庭にて。雨天の場合はロビーにて。
〒556-0026 大阪市浪速区浪速西3-6-36
電話番号 06-6561-5891
開場:13:30 
開演:14:00

「むすび」と「マゴソスクール」の活動を応援するため、投げ銭お願いします!
大阪人権博物館の入館料500円は直接お支払いください。
リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
Human Note
紙芝居劇むすび

▲▽▲ジャンボ アフリカ!キベラスラムからやってきた!
~釜ヶ崎・紙芝居劇むすびとの再会▲▽▲

●アクセス:
JR環状線「芦原橋駅」下車、南へ約600メートル
JR環状線・大和路線「今宮駅」下車、西へ約800メートル
大阪市バス・赤バス「浪速西3丁目」バス停下車、西へ200メートル
南海汐見橋線「木津川駅」下車、東へ300メートル

●タイムスケジュール
13:30 開場、物販開始
14:00 opening act ~Human Note(歌)
14:15 出演者紹介、出会いについてのおはなし
14:30 むすび(紙芝居劇)
15:00 休憩
15:15 マゴソスクール(歌、タイコ、ギター)
最後はみんなで歌ったり踊ったり楽しみましょう。
16:00 終了

ケニア最大のスラム街、キベラで生きる若者たちが、釜ヶ崎のおっちゃんたちに出会います!
私がはじめて釜ヶ崎を訪れたのは2年前のこと。アフリカと日本、こんなに離れているのに、なにか通じ合うものがある。人生の絶妙な味のようなものが、キベラスラムと釜ヶ崎にはある。
おっちゃんたちの紙芝居をはじめて見たとき、私はものすごく笑って、そしてホロリと泣いた。ホロリの涙はあとからあとからこぼれて、笑いながら顔は滝のようになってしまった。
生きることって大変だけどすばらしい。おっちゃんたちが教えてくれた。
今回来日のキベラスラムの若者たちは、ケニアのスラムや漁村で生死ギリギリのところで生き抜いてきた子どもだった。ドン底の貧困、深い悲しみ、でも決してあきらめなければそこには必ず希望がある。スラムからやってきた命の歌、そして釜ヶ崎のおっちゃんたちの紙芝居劇が出会います。乞うご期待!
早川千晶より
5/20(月) 釜ヶ崎研修 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/21(火) 京都・学校公演 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/22(水) 大阪富田林市・学校公演 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/23(木) 和歌山県新宮市
新宮市熊野川町西敷屋 敷屋中央集会所
(旧敷屋小学校正面)
開場6時 
開演6時30分

入場無料 
寄付歓迎

主催・問合せ
NPO共育学舎 
050-7000-8831
(三枝)

リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG

ケニアのキベラスラムから、若者たちとおかあさんがやってくる

アフリカ音楽のライブ&お話と交流の夕べ

ケニア・ナイロビのキベラスラム。
過酷な状況の中で、自分と同じ境遇の
孤児たちをつぎつぎと引き取って育て始めたリリアンさん。
それをはじめから支援し続けた早川千晶さん。
今では約500人の孤児や貧困家庭の子供のための学校
「マゴソスクール」のケニア人と日本人の『お母さん』と、そこで学んで
育った4人の若者たち。ケニアの村で伝統音楽を学び、音楽でマゴソを
支援するパーカッショニストの大西まさやさん。
ケニアで職業訓練所を運営しながらマゴソを支援する石原あきらさん。
この8人が熊野へやってきます。
マゴソの若者と大西さんたちの音楽は、生きる喜びを全ての人に力強く伝えます。
入場は無料。寄付は大歓迎。
2011年の水害以来お休みしていた『小麦農家のパン工房木造校舎』のパン屋&カフェを、この夕辺、プレオープンします。お飲み物とパンの売上げはマゴソスクールの支援とします。
ケニアのすてきな手作り物品も多数もってきて販売してくれます。

パン工房木造校舎のパン各種とコーヒー紅茶などをご用意します。
食べながら飲みながら、ゆっくり音楽と交流をお楽しみください。

5/24(金) 和歌山県新宮市
リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/25(土) 兵庫
コープこうべ生活文化センター2階ホール    http://www.kobe.coop.or.jp/kouza/info/centre.php
〒658-0081 神戸市東灘区田中町5-3-18

JR住吉駅下車東へ8分
阪神電車魚崎駅下車北へ13分
神戸市バス・阪神バス東灘区役所前下車東へ1分

開場 14:00
開演 14:30

無料
お問い合わせ   
兵庫県ユニセフ協会  
TEL:078‐435-1605
(平日の10:00~16:00
リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
「ケニアのスラムに学校をつくる」
~子どもたちの笑顔、いのちの輝き~

ケニア最大のスラム・キベラで、困難な状況にもかかわらず懸命に生きる子どもたちを助け、励まし、子どもたちと共に歩んできたスラム住人のリリアンさんとオギラ教頭先生をお迎えし、子どもたちのエピソード、貧しいながらも希望を失わずに生きるスラムの人々の毎日を、早川さんが聞き役となり語っていただきます。そして、初来日、マゴソスクールのOB・OGの3人もお迎えします。
共に地球の未来について考えるひとときを分かち合いましょう。

5/26(日) 香川県
三豊市仁尾町 サンリゾート

http://www.growthfood.com/sunresort/index.html

タイムテーブル
右記参照

お一人様 1,500円
学生
(中学生以上)
1,000円
小学生以下 無料

*すべてのイベントに参加されても、途中からでも、同料金となります
お問い合わせ先
サンカフェ 0875-82-3711
または、
担当:森 090-6883-9185
メール sakura_._mori☆docomo.ne.jp

リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG


●◎●ジャンボ! アフリカ!●◎●
~ケニアのスラムで育って マゴソスクールでの学びと希望~

10時から一日楽しんでもらっても、来れる時間でもカリブ(ウエルカム)!

10時 開場
10:30~12:00 アフリカン トーク&ライブ1回目
12:00~15:00 ワークショップ、インターナショナル屋台、地元ミュージシャンのミニライブ
(屋台には、中国、韓国、インド、メキシカン、ハワイアン、イタリアンなど)
15:00~16:30 アフリカン トーク&ライブ2回目
16:30~18:30 交流会&サンセットバーベキュー(1500円要予約)

*アフリカスライドトークショーは2回予定しておりますが、それぞれ少し内容を変えています。
2回聴いていただいても、それぞれ得るものがあると思います!

*できるだけ事前にご予約の連絡をお願いします。

皆さん、こんにちは。

5/26(日)香川県三豊市で、一日遊べるアフリカイベントです!
長いことケニアに暮らしていた長年のお友達夫妻が企画してくれています。
ライブあり、トークあり、お料理あり、物販ありで!一日楽しく遊びましょう!
ニャマチョマ(アフリカンバーベキュー)も焼いてくれるそうです。
私たち、リリアンとマゴソチームもケニア料理を作りたいと思います。ウガリも食べられますよ。
アフリカ話題で楽しく遊べたらと思っています!皆さんぜひ来てください。お待ちしています。

早川千晶

5/27(月) 徳島県
TOEC農園
〒774-0043徳島県阿南市柳島町南高川原92

最寄の駅は、阿南駅(タクシーで1メーター)
最寄のバス停は、富岡西高校前(歩いて15分)
徳島駅より車で40分

■国道55号線から来る場合■
①富岡西高(右手)をすぎてすぐの信号を左折
②400m先の橋を渡って、川沿いの土手を左折
黄色と黒の鉄柱が道路両脇に埋まっていますが、その間を通ります
③300m先の川側にカーブミラーがあり、その向かいの下り坂からトエック農園です
開場18:00
開演18:30

前売り 
大人2000円 
小学生以下
1000円
当日  
大人2500円 
小学生以下
1500円

お申し込み、お問い合わせは
NPO法人・自然スクールTOEC
電話:088-626-3436
メール:toec★asahi-net.email.ne.jp

http://www.ne.jp/asahi/outdoor/
toec/newpage7.htm


リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
ケニア・ナイロビのキベラスラムに生きる5人組と、
彼らの日本の仲間たちによるアフリカトーク&ライブ

「たいこ日和」

*食べ物、飲み物をご持参いただいても結構です。
ビールや焼酎・ジュース・おつまみなど販売あります。
*子ども向けのプログラムや保育はありません。
安全には十分ご配慮ください。
*マゴソスクールの運営を応援するフェアトレード商品やCDの販売もあります。

フライヤー

5/28(火) 徳島県鳴門市
鳴門うずしお会館2階
18:15~20:45

1000円
主催: 鳴門結生会
後援:鳴門市
連絡:馬居09027842406

リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
いのちといのちを結ぶコンサート

●5月25日~28日まで
キヨーエイ鳴門駅前店4階
いのちといのちを結ぶ 
アフリカの子供達と共に 
ケニヤマゴソスクールの紹介展と給食支援バザー
25日26日バザー
28日1600マゴソスクールの皆さんのお話し


5/29(水) 移動 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/30(木) 移動 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
5/31(金) 宮城県・仙台の仮設住宅訪問 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG

6月

日時 場所 時間・料金 連絡先 出演予定者
6/1(土) 宮城・仙台
仙台市福祉プラザ 1Fプラザホール
仙台市青葉区五橋2-12-2(地下鉄五橋駅すぐ)
17:30~20:30(予定)

一般1,500円 
学生(高校生以上)
&アマニ・ア・アフリカ
会員
1,200円


リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
2012年5月には、マゴソスクールの創設者リリアンと教頭のオギラが
初来日しましたが、今年もまたまた来仙します!!
そして、なんと、マゴソスクール卒業生の中から3人の生徒も来るんです!!

ケニア人総勢5名のイベント。この機会にしか考えられません。
彼らの生の声を聞きにぜひ足を運んでください。

今回のイベントは、トークあり、歌あり、ダンスありで
ご来場の方みなさんが楽しめる内容になっております。
内容が、盛り沢山なので時間はたっぷり3時間を予定しています♪

6/2(日) 東京・渋谷
カフェドクリエ渋谷桜丘スクエア
 http://www.pokkacreate.co.jp/shops/detail/89
東京都渋谷区桜丘町31‐15 
渋谷桜丘スクエア1F

18:00~21:00

3000円
(1ドリンク+2スナック付き)
収益金はアフリカの子供
たちに寄付します。
リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
ミヤザキケンスケ
ケニアと日本を繋ぐ子どもたち

☆ケニアの生なお話しが聞けます。
☆卒業生やマゴソスクールの夢やスクールの現状も聞けます。
☆マゴソに感動した若き画家ミヤケンが音楽に合わせて即興で
 絵を描きます。
☆ご存知マサヤが太鼓で乗せてくれます。(踊れます!)
その他、特別ゲストも予定しています!

早川千晶より
6/3(月) 東京
NGORO NGORO
東京都渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前432 7F
完全予約制
開場 18:00
開演 19:00

4000円
(ワンドリンク、軽食有)
mudef事務局
info★mudef.net

2013年5月25日(金)迄に
メールでご氏名、ご所属先、連絡先と
ご同伴者様の有無をご記入の上
ご返信いただきますようお願い
申し上げます。
メール以外でのお申し込みは受け付けておりませんので、何卒ご了承
ください。
リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG

mudef Presents Project Magoso African Night

mudef(ミューデフ)はMusic+Designが組み合わさってできた言葉です。
「音楽とART」を通じて地球規模の課題を解決していくために活動していこうと
設立された団体です。
MISIAさんが中心になって様々な活動を展開しています。
今回のマゴソチームの来日にあたり、
6月3日(月)にmudefがイベントを企画してくださいました。
イベントの告知が開始されたのでお知らせします。
以下がmudefより発表された広報文です。50名様先着とのことです。
よろしくお願いします。早川千晶

**************************************************
mudef Presents Project Magoso African Night
2013.03.21

6月に、mudefがProject Magosotとしてサポートを行っているアフリカ・ケニアのマゴソスクールより、スクールを運営する日本人、早川千晶さんをはじめ、プロジェクトを通じてセカンダリースクールの進学支援を行ってきたオドンゴやザブロンが来日する予定です。

6月は、5年に1回開催される世界最大規模のアフリカの開発会議、「第5回アフリカ開発会議(TICAD V)」が開催されます。
mudefではTICAD V名誉大使に就任したMISIAの応援を始め、財団独自企画として、TICADに向けてチャリティイベントやメッセージの発信などを実施しています。そのひとつとして、3月21日にはMISIAが制作したTICAD V応援のためのテーマソングも発表されました。

mudefでは、TICAD開催とマゴソスクールのみなさんの来日を記念したイベントを実施予定です。イベントでは、改めてmudefからProjectMagosoについてご紹介させていただいたり、マゴソOGOBクラブによるライヴやMISIAのアフリカ視察の写真などを用いたパネル展示を行うなど、盛りだくさんの内容となる予定です。

参加をご希望の方は、2013年5月25日(金)迄に、メールでご氏名、ご所属先、連絡先とご同伴者様の有無をご記入の上ご返信いただきますようお願い申し上げます。メール以外でのお申し込みは受け付けておりませんので、何卒ご了承ください。

◆TIME SCHEDULE:
18:30 DOOR OPEN
19:00 START
21:00 終了予定

会場のキャパシティの問題から、先着50名とさせていただきますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください♪

http://mudef.net/news/2013/03/21/000590.html

6/4(火) 東京・東京研修 リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
6/5(木) 早稲田大学講演
大隈ガーデンハウス(25号館)1階
トーク・セッション:
16:30~18:00
カフェ・タイム:
18:00~19:00

無料

リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
 ICCトーク・セッション(6/5)
「ケニアのスラムで育って~マゴソスクールでの学びと希望~」
ゲスト:ケニア スラム育ちの青年たち
     早川千晶(マゴソスクール運営)


ケニアの首都、ナイロビの西部にあるキベラスラムは、地方からの
出稼ぎ者が支え合って暮らしているとても貧しいスラム街です。

今回は、ケニア在住23年、同スラムで子どもたちの支援活動に
従事している早川千晶さんと、スラム育ちの青年たち3人をお招きし、
彼らが育ったケニアの農村やスラムの状況、乗り越えてきた数々の
困難に加え、今後の夢、スラムの地域社会のためにどのような
貢献をしていきたいかなど、未来に向けてのお話を語っていただきます。

困難な状況の中、諦めることなく過酷な人生を生き延びてきた、
大学生の皆さんと同年代のケニアの若者のライフストーリーに
耳を傾けてみませんか? 講演会終了後、カフェタイムもあります。

フライヤー
6/6(金) 栃木県佐野市
佐野市中央公民館
     栃木県佐野市金井上町2519  TEL0283-24-5771
18:30~21:00

1,500円 
高校生以下は無料
主催:佐野東ロータリークラブ
共催:佐野市国際交流協会 
  イオルインターナショナル
後援:佐野市
  佐野市教育委員会 下野新聞社

問合せ:TEL 090-1430-3776 
      小林迄
メール k-shinjiguitar.ocn.ne.jp

リリアン
オギラ
早川千晶
大西匡哉
マゴソOBOG
栃木県佐野市・トーク&ライブ
「ケニアのキベラスラムで見つけた希望の光
~生きる事・学ぶ事・助け合う事~」

ケニア最大のスラム街にあるマゴソスクールのOBOGが初来日し、
6月6日(木)に佐野で公演を行います。
これは早川千晶さんの長年の夢でした。早川さんは1999年より創設者であるリリアン・ワガランさんとキベラスラムで困難な事情を抱えながらも学校に行きたいという願いを持つ子ども達の駆け込み寺的存在のマゴソスクールを運営しています。キベラスラム貧困者でもあるリリアンさんは自分の家族が生活していくだけでも大変な状況にもかかわらず、長屋の一室に浮浪児を集めたことに始まりました。そのマゴススクールでは貧困家庭の子ども達、親や住まいを失ったり虐待を受けてきた子ども達の憩いの場となり、今では約400人(2011年3月時点)が通っています。
今回来日するマゴソスクールのOBOGも、マゴソスクールに通う様になって生きるための希望の光を見つけることができ今ではマゴソスクールのお兄さんお姉さん役として年少の子ども達の世話をするまでに成長することができました。
今回のマゴソスクールのOBOGの来日では、直接彼ら彼女たちからスラムの実態やマゴソスクールでの経験が語られます。
今回のイベントで語られるマゴソスクールで見つけた希望の光、生きる事、学ぶ事、助け合う事といったことから、
私たちは人間が生きてゆく原点といったことを考える契機にしてみませんか。
また同じ地球上に住む仲間として私たちにいったい何ができるのか考えるチャンスにしてみませんか。


フライヤー