TUPENDANE 〜アイシアオウ!
歌詞と解説

歌詞 日本語訳 解説
1. Jambo Bwana 4:50
Jambo!
Jambo bwana
Habari gani ?
Nzuri Sana!
Wageni mwakaribishwa
Kenya yetu hakuna matata !

Kenya inchi nzuri
Hakuna matata !
【ジャンボ! (スワヒリ語)】
ジャンボ!
だんなさん ジャンボ!
元気かい?
元気だよ!
お客さん 皆さん歓迎です
私たちのケニアは、ハクナマタタ!(ノープロブレム!)

ケニアはいい国
ハクナマタタ!(問題ない!)
とってもおなじみのケニアのポピュラーソング。
ケニア人なら誰でも知っている歌。
ケニアを訪れる観光客にも大人気。
とにかく陽気で楽しい歌なので、
みんなで歌えて、ライブでも必ず歌ってもりあがる。
何度も何度も繰り返して、
ケニアはいい国、問題ない!
ケニアは平和な国、問題ない!
お客さんようこそ、問題ない!
と、「問題ない」と歌い続けるので、
あまりにもノーテンキで、
悩みなんかみんな吹っ飛びそうな気がしてくる。
そんな歌です。
2. Sigacha Apuoyo 3:33 Sigacha apuoyo kod oyieyo
Nene girome iyolalo

Apuoyo nende omose ni osaore
Oyieyo nende odwoke ni ber ahinya

Sigacha apuoyo kod oyieyo
Nende rome iyolalo
【ウサギとねずみ (ルオ語)】
ジョージが子どものときに作った歌です。
ウサギとねずみは両方ともずるがしこい。
でも、両方ともずるがしこいと、騙しあってばっかりいて、世の中はうまくいかない。
ちょっとはずるがしこさを減らして、仲良くやろうよ。
という歌詞だそうです。
今になって、この子どものときに作った歌を歌いたかったのは、
現在のケニアの政治家たちに、ちっとはずるがしこさを捨てて、仲良くしてくれよ!と言いたかったからだそうです。
ほんとに、世間には、ウサギとねずみがうじゃうじゃですね。
3. Musene Pole 4:12
Msene pole

Mawa msene pole mawa

Bashere munde bana

Nemirembe munde bana
【ゆっくり、ゆっくり (ルヒヤ語)】 ママたちに呼びかけている歌です。
ママたち、ゆっくり、ゆっくりね
ママたちよ、子どもたちのめんどうを良く見てね。
ママたちよ、怒らないで
いつも嬉しい気持ちでいてね。
ママってとっても大切だから。

子育てに疲れて、目が釣りあがりそうになっているときには
この歌を聴くと、ほっとするかもしれないですね。
4. Anyango 5:42 Anyango eh Anyango
Penzi lako ni ngumu sana eh mama Anyango
Ulinidanganya mama mama
Anyango kama ni shamba Anyango
Nilinunua kama ni mahari Anyango
sasa umenitoroka mama Anyango

Utakula huu na hasara juu
Anyango mtoto wa kwetu Wrrr!
【危険なアニャンゴ (スワヒリ語)】 これはとっても悲しい歌なのです。
しかも、作詞作曲者のジョージの実話なのです。
ジョージは、アニャンゴっていうかわいい女の子と結婚したのでした。
ああ、それなのに!
かわいいアニャンゴは、危険なアニャンゴだったのだ。
牛を7頭、婚資として持っていったのに、
畑だって買ったのに、
ああ、それなのになぜ、
なぜ、逃げたんだアニャンゴ!!
別の金持ちのところに行ってしまった
さんざん振り回されて! ああ、アニャンゴ!
愛は毒だ、アニャンゴ!

(ちなみに、その後ジョージは、
カロという素晴らしい女性と再婚して、
とても幸せな家庭を築いています。
10歳のかわいい息子がいます。
よかったね、ジョージ。)
5. Gwoko Gwaku
  〜Geithia Mundu 6:44
Haia!
EEE!
We! Karaka!
Laura lakei damuwe nahada
Aiaaaa!

Nyita na gwoko gwaku mwathanii nawona wadekia fafa nengungwa
Wanake wakwa naurathigitha wanawadekia fafa nengugwa
Wairetu wakwa naurathigitha wanawadekia fafa nengugwa
Uthuri wakwa wakwa naurathigitha wanawadekia fafa nengugwa
Utumia wakwa wakwa naurathigitha wanawadekia fafa nengugwa

Geithia Mundu

Titheru kwena mulatha utahana taleaga jesu neryo ratwa riake nuwe mutu hoeri
Geithia mundu umele niumuendete umuemuku naiguru ugushe jesu
Geithia ulaa uge umele niumuendete umuemuku naiguru ugushe jesu

Raututaraga nake kumuarara kaiga ma nige tugemwata jesu dagaanga gutuigwa

Geithia mundu umele niumuendete umuemuku naiguru ugushe jesu
Geithia ulaa uge umele niumuendete umuemuku naiguru ugushe jesu
【神様の手 (キクユ語)】

神様どうかこの手をしっかり掴んでいて
あなたのその手で
もしも離されたら、私は転んでしまう

あの娘が私を狂わせる
どうかこの手をしっかり掴んで
もしも離されたら、私は転んでしまう

あの老人が私を惑わす
どうかこの手を離さないで、
      転んでしまわないように

あの女たちが私を惑わす
どうかこの手を離さないで、
      転んでしまわないように

人々に惑わされないように、
この手をしっかり掴んでいて

遊びじゃない、真実の友はイエス
他の誰にも似てない、
イエスの名のもとに、私たちの声が届く

親愛なる友に挨拶しよう
両手を挙げて、愛してると言おう
主を祝福するために

どんなに問題があろうとも
何度も繰り返し言うけれど
イエスの名を呼べば、
彼は必ず聞いてくれる
キクユ語のゴスペルです。
この歌は、キクユ族のエリックがリードボーカルを歌いました。
Gwoko Gwaku というのは「あなたの手」=あなたというのは、神様のことです。
神様に呼びかけています。

どうかあなたの手を離さないで。

私が転んでしまわないように。
6. Tupendane 7:02 Tupendane sote ah
Tucheze ngoma
Tumarishe utamaduni wetu
Tuvute pamoja ah

Utamaduni ngoma eh
Tafi dancers Hatuwezi kumsahau Nyagwemo Jabali Africa Ah

Tupendane sote ah
Tucheze ngoma
Tumarishe utamaduni wetu
Tuvute pamoja ah

Wakenya wote !

Tuvute pamoja
Sisi ni wandugu
Tusingombane Tutashinda
【アイシアオウ! (スワヒリ語)】

みんな、アイシアオウゼ!
みんなで踊ろう
僕らの伝統を大事にしよう
みんなで引っ張るんだ オー!

ンゴマが伝統さ
タフィ・ダンサーズ、忘れられないぜ
ジャバリ・アフリカもだよ ああ!

みんな、アイシアオウゼ!
みんなで踊ろう
僕らの伝統を大事にしよう
みんなで引っ張るんだ オー!

ケニア人みんな!

みんなで引っ張るんだ
僕らはみんな兄弟さ
 
7. Mama Africa 1:36   【ママ・アフリカ (スワヒリ語】  
8. Tula 3:54   【フクロウよ、ケンカするには理由があるはずだ (ルオ語)】  
9. Twende Safari 5:58   【サファリに行こう! (スワヒリ語、日本語)】  
10. Amani 5:45   【世界のへいわ (ルヒヤ語、スワヒリ語)】